従来の滑り止めアクセサリー

従来の滑り止めアクセサリー

上に述べたような理由から、フルートが滑らないようにするためのアクセサリーがいくつか市販されています。

いちばんシンプルなものは、表面に滑り止め加工がしてあるシールをフルートの本体に貼り付けるものです。

右手の親指があたる部分と、唇があたるリッププレートなどに貼り付けると、フルートが滑りにくくなります。

しかしこのタイプのアクセサリーはフルートを手に完全に固定させるものではなく、滑りにくくなるというだけです。

人によっては専用のシールの代わりに切手を貼り付けるという人もいるようですが、汗などで切手が濡れると糊が手に付いてべたべたになり、掃除をするのが大変になるなどの問題があります。

効果も貼らないよりはましという程度です。

もう一つのタイプは、フルートの胴体に右手の親指が当たる部分などにプラスティックのカバーを取り付けてフルートを支えやすくするというものです。

こちらのタイプの方がテープよりは滑りにくくなっていますが、これも単独では完全にフルートを固定させることは出来ません。

しかしながら、左手用コブラは左手からフルートが滑り落ちようとする動きは完璧と言えますが、フルートが手の内側に開店する動きに対しては完全とは言えません。そこでその弱点を補うために、フルートに取り付け方式の(Cobra RT) 右手用を新しく開発しました。
このタイプの利点は左手の滑り止め効果ではなくフルートの回転防止効果です。

RT Clip 04 Grey Sm

詳しくは別途「コブラ RTタイプ(右手用)」の項目で紹介しています。